トップ 最新 追記

誰も褒めてくれないから自画自賛する日記

nu-chon.org  「ぬ」あんてな  「ぬ」wiki  RSS
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|06|07|
2012|01|03|05|06|08|09|
2013|01|08|09|
2014|01|03|05|08|12|
2015|01|04|09|10|
2016|01|
Sapporo RubyKaigi 02
Sapporo RubyKaigi 03
RubyKaigi
Sapporo RubyKaigi 2012
RubyKaigi 2013
2001年
11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2001-11-01 [長年日記]

ちかれた

殺人スケジュールも、あともう少しで終わり。

* と思っていたが、

副社長の話を聞いて、自分が甘いと良くわかった。

「自分の墓でも建てておきます」と答えておいた(マジ)。


2001-11-02 [長年日記]

日記

そういえば今日は日記を書いてないなぁということで、日記を書く。

[kernel] 2.4.13-ac6

	2.4.13-ac6
	o	IDE driver updates				(Andre Hedrick
								 Michael Cornwell)
		| Taskfile framework
		| Disk suspend cache flushing
		| Driver updates
		| UDMA133
	o	Console race fix				(Robert Love)
	o	MPC table patch cleanup				(Martin Bligh)
	o	Cmpci device table				(Andrey Panin)
	o	Procfs for S/390 compile fix			(me)
		| Different to the S/390 team one - please check its ok
	o	S/390 core updates				(Martin Schwidefsky)
	o	Appletalk configure fix				(Juan Quintela)
	o	Fix user mode linux build details		(Jeff Dike)
	o	Update the x86_64 (AMD Hammer) tree

日記に書くことができた。それにしても、UDMA133って、速いのかな。やっぱり。


2001-11-03 [長年日記]

LVM

わけあって、LVM(Logical Volume Manager)にトライ

* 手順

まず、fdiskでパーティションのIDを8eにする。 Physical Volume(PV)の作成

 pvcreate /dev/hda[16]

Volume Groupの作成(devfsをつかっている場合、/dev/hda[16]じゃ、ダメ)

 vgcreate vg /dev/ide/host0/bus0/target0/lun0/part[16]

8300MB分作成。

 lvcreate -L8300 -nlv vg

ReiserFSも後方には一応リサイズできるので、EXT2でなくReiserFSでファイルシステムを作成

 mkreiserfs /dev/vg/lv

まぁ、こんな感じ。linux/Documentation/LVM-HOWTOで簡単に説明されている。

* VGの削除

lvremove /dev/vg/lvした後に、いきなりvgremove vgしてもダメ。

vgchange -anしてdeactivateしてからvgremoveしないといけない。

おぉぉ

夢精LAN開通おめでとうございます。


2001-11-04 [長年日記]

[kernel] 2.4.13-ac7

	*
	*	Handle with care. This has the IDE driver update
	*
	
	2.4.13-ac7
	o	Add support for one shot interrupt urbs		(Maksim Krasnyanskiy)
		in usbdevfs
	o	Add Aiptek docs					(Chris Atenasio)
	o	Fix HID docs path				(Seth Arnold)
	o	ir-usb driver fixes		    (Dag Brattli, Greg Kroah-Hartmann)
	o	Support IRQ sharing on PCI IO8 boards	      (Patrick van de Lageweg)
	o	Fix olympic panic if mtu is set very low	(Mike Phillips)
	o	LDM database reading fix			(Richard Russon)
	o	Fix LSR handling bug in serial.c		(Russell King)
	o	Fix problems with bridges over cipe		(Lennert Buytenhek)
	o	Fix oops when an NFS server hands back an	(Trond Myklebust)
		invalid/overlong response
	o	Fix missing error path unlock in ipconfig	(Neil Brown)
	o	Fix a firestream ioctl return code	(Patrick van de Lageweg)
	o	Core dump deadlock fixes			(Manfred Spraul)
	o	UFS byteswap cleanup				(Christoph Hellwig)
	o	Add another 440GX box to the hall of shame	(Arjan van de Ven)
	o	Support multiple redboot images			(David Woodhouse)
	o	Fix performance and misdetect problems in	(Chris)
		eepro driver
	o	eepro100 ethtool support			(Dell)
	o	Fix cache reporting				(Rik van Riel)
	o	PCI hacks to make Intel alder boards boot	(James Bottomley)
	o	APM tweaks					(Thomas Hood)
	o	LVM updates					(Joe Thornber)
	o	Intel 845 AGP support				(GOTO Masanori)
	o	Remove accidentally added hook for a binary	(me)
		only module
	o	Added pci generic state save/restore		(Arjan van de Ven)
		| Only enabled by default on known problem boxes 
	o	CRIS architecture updates			(Bjorn Wesen)
	o	Free lingering swap cache on exit()		(Rik van Riel,
								 Marcelo Tosatti)
	o	Support HT processors microcode uploading	(Tigran Aivazian)
	o	Reiserfs consts/formats/cleanup			(Nikita Danilov)
	o	Scsi generic update, use kiovec_sz smartly	(Doug Gilbert)
	o	PnPBIOS update					(Thomas Hood)
	o	Fix T23 suspend oops in i810 audio		(Manoj Kasichainula)

IDEが心配だにゃ。eepro100はどれくらい良くなったんだろ。

LVM,ReiserFS,PnPBIOS,usbdevfsもupdateされてるにゃ。

i845 AGPサポートも大きいかもね。

[kernel] Alan Cox

アランちゃん、いままでありがとう。(涙

今日のデザート

西武でチーズを買おうと思ったが、時間をとれなかったので、ケーキにする。

うんめー。

* ところが、

某代さんは、メロンなんぞを喰ってたらしい。

くそ。

コロス

コロサレタイデスカ?(棒読ミ(ワラ


2001-11-05 [長年日記]

大ハプニング

背広がやぶけた。

しかも修復不能。

みんなびっくり。

なまら恥ずかしかった。


2001-11-06 [長年日記]

[kernel] 2.4.13-ac8

 2.4.13-ac8
 o       Add support for one shot interrupt urbs         (Maksim Krasnyanskiy)
         in usbdevfs
 o       Update known io-apic versions                   (Randy Dunlap)
 o       Matrox G550 frame buffer support                (Petr Vandrovec)
 o       Use %cr2 as current pointer and colour the      (Manfred Spraul)
         kernel stacks
 o       Fix cdget/put race                              (Al Viro)
 o       Lots of UML updates                             (Jeff Dike, Adam Heath,
                                                          Chris Emerson,
                                                          Jorgen Cederlof)
 o       Update Symbios driver to v2.1.16a               (G駻ard Roudier)
 o       Fix ntfs on sparc                               (Jan-Benedict Glaw)
 o       Hopefully print useful reports on old BIOS      (me)
         IBM T23
 o       Support large /proc/mounts                      (Al Viro)
 o       Fix firestream channel limit            (Patrick van de Lageweg)

G550欲しいねぇ。

usbdevfs関連のアップデートも頻繁だにょ。

* なんかアヤシゲ

2.4.13-ac8にしてから、3回も固まった。

IDE関連いぢって、「take care!!」とか言ってるので、その辺かも。

一応log見たが、それらしきものは見あたらず。


2001-11-07 [長年日記]

tmpfs

tmpfsにソースを展開してコンパイルしたりするのにつかうと、どの程度速いもんか、カーネルのコンパイルをして試してみた。

CPU PIII 600MHz SST, mem 256MBの環境で、tmpfsに256MB(mount -o remount,size=256m /hogehoge)わりあててやってみた。

本来始めの時点での物理メモリ、仮想メモリの状態とか、細かい情報が無いと意味がないのだが、まぁ、どんなものか見てみたかっただけ。(2.4.13のソースをコンパイル)

そんで、tmpfs上にソースを置いてカーネルのdebを作った結果、

 fakeroot make-kpkg clean kernel_image  630.89s user 56.81s system 91% cpu 12:30.87 total

ReiserFS上でやったとき、

 fakeroot make-kpkg clean kernel_image  640.32s user 68.67s system 79% cpu 14:48.77 total

という結果だった。

一概に(というか全く)評価できないのだが、もうちょっといい結果になるかなぁと期待してたんだけど。

まぁ、CPUの使用率はReiserFSでやるときよりも15%ほど高くなっているところがいいね。

カーネルのソース自体かなりデカイので、もうちょっと小さいサイズのもので計測したら、ページングも少なくなるし、

もっといい結果になるだろうにゃ。

というわけで、e100-1.6.22のコンパイルをしてみた。

 tmpfs上
   1: make  9.53s user 0.77s system 99% cpu 10.366 total
   2: make  9.59s user 0.70s system 95% cpu 10.828 total
   3: make  9.44s user 0.83s system 97% cpu 10.572 total
 ReiserFS上
   1: make  9.47s user 0.89s system 71% cpu 14.457 total
   2: make  9.25s user 0.96s system 74% cpu 13.695 total
   3: make  9.59s user 0.75s system 87% cpu 11.822 total

まぁ、こんな感じ。

インクルードしているヘッダファイルはディスク上にあるので、なんとも言えないが、やはり、ディスクアクセスが少ない分、CPU使用率は非常にいいね。平均してもCPUの使用率はtmpfsの方が25%くらい良いし、totaltimeも20%くらい短かいので(kernelのコンパイルの場合は15%くらい)、だいたい予想どおりといったところ。

この15〜20%の時間短縮と、メモリ領域の無駄遣いを天秤にかけるとね...

(電源落ちたらファイルが消えるし)

そもそも、/tmpとか一時ファイルの置き場とか、ファイルの更新が激しく、かつ多少信頼性が欠けてもいいところに使うものだろうし。(って、よくわかってないけど)

* それにしても、

とんでもなく意味の無いことやっとるわいのー。

完全にメモリ上だけのリソースだけでやることできたらのぉ。

[kernel] kernel-2.4.13-ac8 の freeze問題

固まる現象は他でも起きてたようだ。(lkmlより)

 Here is an oops that I've had so far (3 seperate times) with 2.4.13-ac8. ac6
 was rock-solid on this machine (PP200, 32mb ram, ext3, no modules, 3c590).

それに対して、Alan大先生は

 Can folks seeing oopses in ac8 wait for ac9 now. I think we have enough
 data 8)

とおっしゃってるので、安心。


2001-11-08 [長年日記]

[kernel] ちょっと思ったこと

昨日はacパッチがでなかったので寂しい一日を過したのだが、ちょっと(20秒ほど)考えてみた。

Linux-kernel-MLを読んでいる限り、大Alan Cox先生は、ある意味Linusよりも人望があって、

あらゆる点において、いつも適切な意見を述べ、しかも、常に紳士だ。

Linux-Kernel-MLの7割は僕には全くわからない次元の話をしているのだが、Alanの説明は常に詳しく丁寧であることがわかる。

現に、時々Alanを指定して意見を求める人もいる。kernelの開発の最前線からAlanが一歩退くわけだが、なんだか、「頼れる梶とり」がいなくなっちゃったような気がして、とってもさみしい。(もちろん、大丈夫であると確信しているが。)

今後ACパッチはどうなるんだろう。Marcelo TosattiがMTパッチとかつくるのかな。 まぁ、2.4は本格的に安定版の地位につくわけだから期待しちゃいけないのか?

ねぇー。某代さん(わら

* ACの日記

も結構面白い。

「オーストラリア人のカーネルハッカーとクリケットをやったが、実はヤツはクリケットがあまり好きではなかったようだ。」とか、どうでもいいことが書いてある直後に、カーネル内部の設計がゴリゴリ書いてあったりする。

* http://www.zdnet.co.jp/enterprise/0111/06/01110602.html VM問題

今でもVMについての議論はされているのだが、動作が確かで、速度がでるなら、やっぱり、新VMがいいね。

ACもしばらく新VM(Andrea)をつかうと言ってたらしい。

二つのVMを選択できるようにしたらどうかという意見もあったが、一つのOSで2種類のVMがあるのは、やっぱり変という意見があったり、ソースが多くなってメンテナンスが大変とか、逆に用途によって使いわけられるように、選べたらいいとか、いろいろ...


2001-11-09 [長年日記]

さすがに

4週間こんな生活していたら、体が悲鳴をあげてきた。

さすがに昨日はあまり仕事にならなかった。

この「殺人スケジュール」は、まだまだ続きそうだから、さらにコワヒ。

まだ寝てないっす

2:15。って言ってみたかったっす(わら

仕事が終わらん。

さっき近日中に仕上げないといけない仕事を列挙したが、まぢで十分死ねるだけの量があることがわかった。

ほんとに致死量ってやつだ。

試しに死んでみることにする。

自分が楽観的な性格であることを、幸せに感じるね(ぉ

* ちゅうわけで、

土日返上決定スギ

* 恐ろしいもんで、

日記に書くと、すこしだけ不安感が消える(わら

* だが、しかし、

こんな状況を、どこか楽しんでいるところが、アレだ。

まだ余裕があるということか。それとも、ただ、僕がバカなだけなのか?

いま、新規の仕事の依頼が来たら、また受けてしまいそうだ。(わら

(新卒のペーペーだし、一応開発の案件だが半ば雑用的な仕事が多いので、断わる権利すら無いけど...)

[kernel] Alan Cox on the DMCA, his future, and the future of Linux

ふむふむ。大Alanちゃんは、2.5について、やる気十分ですな。

 NewsForge: In general, what's next for the Linux kernel? 
           What features/changes would you like to see in upcoming kernels?
 Cox:       I really want to see the Compaq clustering code, the IBM DLM and OpenGFS 
           in the 2.5 tree creating a real clustered Linux with true failover facilities. 
           That will really open the door to the enterprise market.

安価にクラスタできるとなると、これは楽しみですな。

あと、

 Cox: As of 2.4.14, it is looking good. It looks like that will be the first 2.4 kernel 
   (well plus a small fix or two) that passes the Red Hat QA test sets without serious 
   adulteration.  That can only be a good thing.

とも言ってますよ。ほんと安定版になりそうですね。(loopback deviceはマヂったけど..)


2001-11-10 [長年日記]

EXT3

唯一残っていたext2のパーティションをEXT3に変換してみた。

 tune2fs -j /dev/ide/......../part3

あと、/etc/fstabの変更をして、マウントしてみたら、マウントできてる。

ほんとにこれだけでいいのかな?


2001-11-11 [長年日記]

呑む

今日(というか昨日土曜日)は、仕事が終わってから地下鉄のってボーっとしてたら、北34条まで行ってしまいましたよ

ということで、24条まで歩いて、最近よく行く居酒屋で飯を喰った。

途中で、大学院時代の講座の先輩を電話で呼んで、一緒に話をした。

やっぱり、いまだに、いろいろあるね。講座の方も。

先日

そういえば、夢の中で物理の問題が解けなくて、いろいろ悩んで、目が覚めて、参考書読んだりしてみた。

これくらいのスタンスでやるのが自分には一番合ってるね。

物理の本、捨てなくてよかったな。

ちょうどいい娯楽だ。(ちなみに、統計力学の問題で、大学院試験に出る程度の非常に一般的な問題)

隣のデスクトップ

ちょっと、デスクトップを公開してみるテスト。

ちょっと文字が見づらいのは秘密ではない。


2001-11-12 [長年日記]

Viewportの移動

今さらながら、Viewportの移動のショートカットをC-TABに割りあててみた。

Emacsの何かと、ぶつかるかもね。(デフォルトではぶつかるものは無いみたいだけど)


2001-11-13 [長年日記]

おぃおぃ

また飛行機落ちたかい。

飛行機に乗るのが恐しくなる。


2001-11-14 [長年日記]

昨日

なまら忙しかった。

22時に常駐先の仕事が終わって、それから会社に行って、また仕事したり。

4週間の常駐期間、必ず毎日会社に戻ったし、終電以外で帰ったのが3日しかなかった。

でも、忙しいというのは、暇よりも、数億倍ステキだなぁと思った。

なまら忙しいときって充実感があるし、サラリーマンにとって、暇より罪悪感の感じるものはないし。

今となっては、Viva Busyness!!!って感じだ。


2001-11-16 [長年日記]

あぁ、

僕は、まともに日本語も読めないのか。

と思うことが今日も一件。

昨夜

自分史上最悪な出来事がぁーーーーーーー。

もぅ、24時間仕事野郎になることにした。

まぁ、それも悪くないな。

これからやること

 デザインパターンのマスター
 Javaの言語仕様を完全マスター
 JavaのVMの勉強
 UNIXのしくみの勉強
 Solarisの勉強
 Linuxの勉強
 FreeBSDの勉強
 C言語の復習
 Perlをやりなおし
 Rubyの言語仕様のマスター
 TCP/IPのマスター
 DBの勉強(Oracleや、DB2や、PostgreSQLや...)
 EJB設計、Webアプリケーションサーバの仕組の勉強
 ネットワークの勉強(機器、プロトコル)
 WindowsNTの勉強
 IISの勉強
 ASPの勉強
 C#の勉強
 VBの勉強
 Delphiの勉強
 C++の復習

もぅ、こうなったら、「M$があーだ、こーだ」なんて言ってないで、なんでもやるさ。

死んでやる。


2001-11-17 [長年日記]

やけ酒じゃ。

教訓

なんぼ「Windowsはダメダメ」と言ったところで、Windowsを人並に使えない自分はもっとダメ。

ビューポート

キライな言葉だ。

この言葉を聞くと、去年の今ごろを思いだす。


2001-11-19 [長年日記]

焼肉

一昨日、昨日と連続焼肉。

狂牛病フェアーじゃ。

FreeBSDのsshでのログイン

家のFreeBSD(98)マシンにsshでログインしようとすると、とんでもなく時間がかかる。

/etc/hostsにlogin元のマシンのIP-Addressとマシン名をマップさせると、問題無いのだが、名前が解決できないとダメみたい。

どうしてかなぁと悩む毎日。

一日中

一日中ドキュメント書きで終わった。

最近、ずっとこんな毎日で、張りあいがない。


2001-11-20 [長年日記]

[emacs] emacs21

update-alternatives --config emacs で、emacs21をemacsに割りあてたり。

[emacs] lookup-el

lookup-elの設定をしてみたり。

catdumpとか、squeezeとか、ebzipとか、やってみたり。

ついでに、bitmap-muleもインストールして外字も出してみたり。

あれ、こんなに簡単だったっけ...

以前、かなり苦労したことがあったような。なかったような。


2001-11-21 [長年日記]

タクシー

みなさんは、財布の中に金が入ってないのを忘れてタクシーに乗ったことはありますか?

僕は今日、やりました。

免許証を没収されました。

気をつけましょう。

昨日は

最悪の日だったと思う。

ミスを犯すし、今迄の仕事がパーになることもあったし、免許証没収されるし。

まぁ、たまに、こういう日もあるんだと思って、あきらめることにした。

今日はいい日でありますように。


2001-11-23 [長年日記]

うふぁが

なんか今週は忙しかったにもかかわらず、ダラダラすごしてしまった。

まぁ、おとといの夕方は仕事がすすんだのだが、他はサッパリ。

まぁ、仕事のしすぎで死ねるもんなら、死ぬ気でやってみろよ>自分

[kernel] 2.5.0

 The latest beta version of the Linux kernel is:       2.5.0

いっしっしっし。


2001-11-25 [長年日記]

HDD20GB

よくわからない韓国メーカのHDD(20GB)を教え子から入手した。

これで家庭内ファイルサーバをローカルのネットワーク内に構築できる。

うっしっし。

* 今度は

「CD-R Driveが余りそうなので、あげます」とか言ってたので、もらっておくことにした。


2001-11-26 [長年日記]

Galeon

はじめてつかってみた。

これ、かなりいいですね。

勃起しそうです(嘘


2001-11-27 [長年日記]

Javascript

に負けた。完敗だ。


2001-11-29 [長年日記]

[kernel] 2.5.1-pre2

うむむむ。

 pre2:
  - Greg KH: USB update
  - Richard Gooch: refcounting for devfs
  - Jens Axboe: start of new block IO layer

start of new block IO layerってなんじゃろ。

2.5.1-pre3

はえー。

 pre3:
  - Al Viro: more superblock cleanups
  - Jens Axboe: more patches for new block IO layer
  - Christoph Hellwig: get rid of the old, long- deprecated SCSI error
    handling

the old, long- deprecated SCSI error handlingちゅうのがあったことすら知らなかった。

* USB dev_hint

patch-2.5.1-pre3.gzより

  dev_hint
     A long standing problem with USB devices is their dynamic nature: you
     never know what device a camera gets assigned; it depends on module load
     order, the hub configuration, the order in which devices are plugged in,
     and the phase of the moon (i.e. it can be random). With this option you
     can give the driver a hint as to what video device node (/dev/videoX) it
     should use with a specific camera. This is also handy if you have two
     cameras of the same model.
     A camera is specified by its type (the number from the camera model,
     like PCA645, PCVC750VC, etc) and optionally the serial number (visible
     in /proc/bus/usb/devices). A hint consists of a string with the following
     format:
        [type[.serialnumber]:]node
        
     The square brackets mean that both the type and the serialnumber are
     optional, but a serialnumber cannot be specified without a type (which
     would be rather pointless). The serialnumber is separated from the type
     by a '.'; the node number by a ':'.
     
     This somewhat cryptic syntax is best explained by a few examples:
       dev_hint=3,5              The first detected cam gets assigned
                                 /dev/video3, the second /dev/video5. Any
                                 other cameras will get the first free 
                                 available slot (see below).
       dev_hint=645:1,680=2      The PCA645 camera will get /dev/video1,
                                 and a PCVC680 /dev/video2.
                                 
       dev_hint=645.0123:3,645.4567:0    The PCA645 camera with serialnumber 
                                          0123 goes to /dev/video3, the same
                                          camera model with the 4567 serial
                                          gets /dev/video0.
       dev_hint=750:1,4,5,6       The PCVC750 camera will get /dev/video1, the 
                                  next 3 Philips cams will use /dev/video4 
                                  through /dev/video6.
     Some points worth knowing:
     - Serialnumbers are case sensitive and must be written full, including 
       leading zeroes (it's treated as a string).
     - If a device node is already occupied, registration will fail and 
       the webcam is not available.
     - You can have up to 64 video devices; be sure to make enough device
       nodes in /dev if you want to spread the numbers (this does not apply
       to devfs). After /dev/video9 comes /dev/video10 (not /dev/videoA).
     - If a camera does not match any dev_hint, it will simply get assigned
       the first available device node, just as it used to be.
 

ステキかも。

* コンパイル

とおりません(涙)

殺人スケジュール

再開です。しかも今回のは、さらにパワーアップ。

まぁ、死ぬべ。


2001-11-30 [長年日記]

2.5.1-pre4

 pre4:
  - Jens Axboe: fix up bio highmem breakage, more cleanups
  - Greg KH: USB update

今日はコンパイルできるかな。


2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|06|07|
2012|01|03|05|06|08|09|
2013|01|08|09|
2014|01|03|05|08|12|
2015|01|04|09|10|
2016|01|

2001年
11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Copyright (C)2005-2015 nu-chon.org.