トップ 最新 追記

誰も褒めてくれないから自画自賛する日記

nu-chon.org  「ぬ」あんてな  「ぬ」wiki  RSS
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|06|07|
2012|01|03|05|06|08|09|
2013|01|08|09|
2014|01|03|05|08|12|
2015|01|04|09|10|
2016|01|
Sapporo RubyKaigi 02
Sapporo RubyKaigi 03
RubyKaigi
Sapporo RubyKaigi 2012
RubyKaigi 2013
2010年
10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2010-10-13 [長年日記]

近況

コミュニティ活動については最近はもう僕は過去の人で、出る幕はないので、静かにしていたほうが良いかな、と思う。

まぁ、過去もなにも、もともと出ていない、という話もあるんだが。


2010-10-31 [長年日記]

フリーソフトウェアについて

僕自身は、ソフトウェアがすべてフリーソフトウェアであるべきとは思っていなく、収益や継続性を考えてクローズドにする、というのも一つの選択肢であるので、そういったライセンスを選択することは自由だし、とやかく言うべきものではないと思っている。

だが、フリーソフトウェアの使い方や使用する分野についても、とやかく言う人はある意味ライセンス違反と考えてもおかしくない、と思う。(言論の自由もあるので、言っちゃいけない、ということではないが。)

例えば、LinuxはGPLv2だが、Linuxがテロ活動に利用されたり、核兵器の制御プログラムに利用されたからと言って、これらの活動にLinuxを使用した者達がLinuxを利用したことについて避難される筋合いはないし、避難する人々が間違っている。(テロ行為自体への避難は、また別の話)これは、Linuxだけでなく、多くのソフトウェアやRubyやPython等、フリーソフトウェア全般に言えること。

大好きなソフトウェアが「健やかに」成長、普及することを熱望するがゆえに、自分達の意図しない分野や公序良俗が問われる分野(テロや戦争やギャンブル業界や成人向けコンテンツ業界など)での使用を避難するのは、そのソフトウェアが「フリーソフトウェアであること」を汚すことである、というこも理解して欲しい、と思う。そう思わされることがあった。

というわけで、ちょっと日記に書いてみました。

TwitterとOpenSource

はるか以前からTwitter内でRubyが使われているだとか、処理が間に合わない箇所がでてきたので scalaを使い始めただとかいう情報を耳にしたが、Open Sourceへの貢献が http://twitter.com/about/opensource にまとめられている。

これだけでも有用な情報。twitterを利用したソフトウェアを作る時や、サーバの管理のヒントがありそう。


2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|06|07|
2012|01|03|05|06|08|09|
2013|01|08|09|
2014|01|03|05|08|12|
2015|01|04|09|10|
2016|01|

2010年
10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Copyright (C)2005-2015 nu-chon.org.