トップ «前の日記(2011-01-29) 最新 次の日記(2011-02-28)» 編集

誰も褒めてくれないから自画自賛する日記

nu-chon.org  「ぬ」あんてな  「ぬ」wiki  RSS
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|06|07|
2012|01|03|05|06|08|09|
2013|01|08|09|
2014|01|03|05|08|12|
2015|01|04|09|10|
2016|01|
Sapporo RubyKaigi 02
Sapporo RubyKaigi 03
RubyKaigi
Sapporo RubyKaigi 2012
RubyKaigi 2013
2011年
1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2011-01-31 [長年日記]

(当日)『平鍋さんとアツク語る会2011札幌』に参加

前日の前夜祭に引き続き、非常に刺激的でした。

参加して一番強く思ったことは、

  • 自分たちが現場でしっかり考えること
  • 改善を続けること
  • 過去のことではなく、現時点で最善のことをすること
  • 逃げないこと
  • できることから徐々に始めること

がAgileという考えの根底にあるんだろうな、ってことでした。

言うのは簡単ですが、これはなかなか難しいことです。Agileについての表現で、

変化を許容する

という言葉がありますが、これは、顧客の要求だけではなく、それよりもむしろ、「自分たち自身が常に変化し続けなればならないという事実」を受け入れる、という意味かな、と思いました。

とても勉強になりました。今度は自分たちがしっかり取り組んで、自分たちの成果を紹介しながら平鍋さんとお話できればいいな、と思いました。

参考


2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|06|07|
2012|01|03|05|06|08|09|
2013|01|08|09|
2014|01|03|05|08|12|
2015|01|04|09|10|
2016|01|

2011年
1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Copyright (C)2005-2015 nu-chon.org.