トップ 最新 追記

誰も褒めてくれないから自画自賛する日記

nu-chon.org  「ぬ」あんてな  「ぬ」wiki  RSS
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|06|07|
2012|01|03|05|06|08|09|
2013|01|08|09|
2014|01|03|05|08|12|
2015|01|04|09|10|
2016|01|
Sapporo RubyKaigi 02
Sapporo RubyKaigi 03
RubyKaigi
Sapporo RubyKaigi 2012
RubyKaigi 2013
2012年
1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2012-01-01 [長年日記]

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

まず、去年の反省

去年の元旦にたくさん目標を書いたので、まずはふりかえりをしてみます。

仕事など

  • Haskell は全く手を付けずじまいで、今になって失望。
  • C言語(K&R)についても全く手を付けず、さらに失望。
  • C#は、業務の都合から手を付けざるを得ず、結構いろいろ覚え、比較的綺麗で「最近のC#らしい」書き方ができるようになったと思います。Ruby、Railsで得た知識(lambda式など)のお陰で、すんなり出来ました。まだまだですけど。こちらは及第点。
  • Railsの案件は前年から引き続き3月までは行なっていたものの、自分担当のプロジェクトでは新規ではありませんでした。ただ、社内のほかのプロジェクトでは使われていたので、社内的にしっかり認知された、という意味では及第点。
  • BDD化については、上に書いた3月までの案件ではModel, ControllerについてはCoverage(C0)は100%にしていましたが、別案件では実施されなかったのが残念。少しずつしっかり根付かせていきたいです。

コミュニティ活動

  • LOCALの活動はあまりできませんでした。特に子供が生まれてからは、妻と子供のケアに必要な時間が想像を遥に超えていました。考えが甘かったです。
  • 今年から始めたアジャイル札幌の活動では、非常に有意義な時間を過ごさせていただけましたが、同様の理由で、十分に協力できたわけではありませんでした。
  • RSpec Bookの勉強会に参加できたのは良かったです。優秀な方々と意見交換ができて、勉強になりました。
  • 発表等については数件行う機会がありました。ちょっと内容をもっと洗練させて、これからも続けていきたいです。

英語について

  • 通勤時間の延1時間程度、毎日Podcastからニュースをダウンロードしたものをリスニングしました。成果が上がっているか微妙ですが、続けることが重要かな、と思い。続けていこうと思います。
  • 闇雲に多くの種類を聞くのではなく、同じコンテンツを1週間続けるようにするようにすることで、前回聞けなかったものが聞けるようになったことも多々あったため、この方法も続けていきたいです。
  • 英文の暗記は、意図的に取り組むことが出来ませんでした。さすがに詰め込み過ぎかな、という気がするので、仕方がない、ということにします。
  • 技術書は基本的にすべて原書を読みました。200〜400ページ程度のものを10冊くらいは原書で読んだので、及第点です。もうさすがに技術書の原書に対する抵抗感はほとんどありません。もう少しスピードを上げて読めるようになりたいです。

日記について

  • 週一どころか月一も書けませんでした。単なる怠慢でした。

物理

  • ファインマン物理学は、積読本になっています。去年はダメでしたが、やはり定期的に読んでいきたいです。

懇親会について

  • 懇親会にはできるだけ参加するようにしていましたが、やはり子供が生まれてからは子育てを協力剃る必要があるため、限界がありました。

今年の目標

仕事など

  • やはりC(K&R)とHaskellをしっかり勉強して、言語に関する幅を広げます。
  • C#は業務が継続しているので、これからも綺麗に書けるように改善していきます。
  • 社内でのRuby on Railsに関する知識共有をしっかり行なっていきたいです。
  • まずはコードレビューをしっかりします。(知識共有)
  • BDDはしっかり進めていきたいです。テストコードが無いものがあるので、まずはTDD/BDDでなくてもテストを書くような流れを作ります。
  • 社内のプログラマが「綺麗なソースコードを書く」ことの重要性をもっと理解してもらえるよう取り組みます。
  • これまでWebアプリケーションばかりやってきたので、少し幅を広げたいです。

コミュニティ活動

  • できる限り協力していきます。(あくまでも家族優先です)
  • アジャイル札幌、LOCALの活動を中心にしていくつもりです。
  • 発表する機会があれば、積極的に発表します。

英語

  • 基本的に今行なっているもの(通勤時間のリスニング、技術書は原書を読む)を継続します。
  • 負担にならないように、欲張らないようにします。(継続するため)

日記

  • 月に最低1回は書きます。何もネタがなければ、ネタを作れる活動をします。

物理

  • 休日にファインマン物理学を30分程度でも読みます。

家族

  • 妻と子供と過ごせる時間を大切にします。(仕事で遅くならないよう、効率を意識します)

というわけで、今年も皆様、よろしくお願いします!

改訂(改ざん)履歴

  • 体裁の修正をしました。
  • 仕事の目標を追加しました。
本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

あきよ [わたしも今年も頑張りたいと思います。]

 [お互い、頑張りましょう!]

mrkn [よいお年でありますように!]


2012-01-04 「家計簿さな太郎」ソースコード公開の日 [長年日記]

家計簿さな太郎のソースコードを公開しました

ついに家計簿さな太郎のソースコードを公開しました。

https://github.com/kaznum/sanataro

履歴を見てみると、2007年から開発を始めたっぽいです。ソースコードを公開しようとは思っていたものの、「もう少しソースコードを綺麗にしてから」などと考えていたところ、Railsのバージョンがバンバン上がり、完全に追いつけなくなり、というわけで、汚くても公開するしか術がなくなりました(笑)

特徴

いたって普通のWebの家計簿ソフトなので、どこかの家計簿サイトとは異なり、銀行口座のパスワード等は不要です。

動作環境

  • Ruby1.9.2以上
  • Rails 3.1
  • MySQL5

で動作するハズです。

デモ環境

http://k.nu-chon.orgで動作を確認できます。

ライセンス

MITライセンスです。

パッチ、アドバイス、要望、共同開発者募集!

pull requestや共同開発者は随時募集中です。

どうぞよろしくお願いします。

(追記)これから改善したいこと

たくさんあるのですが、できるだけ早く変えたいところは以下のとおりです。

  • test-unitからrspecに変更中だが、まだまだtest-unitが残っている。
  • gettext依存のため、localesを使うように変更したい。
  • prototype.js依存をjQuery依存に変更したい(RJSを使用している箇所が多いため、かなり大変)
  • プロシージャ的書き方をしている箇所が多い(特にentities_controller)。OOP的に書き換えたい。
  • validates_..._ofなど、Rails2までのold-fassionなコードが多数残っているので、今の書式に変えていきたい。

(追記2)すごく重要なこと

Rails界には古くから大場寧子 (nay3)さん作の「小槌」( http://www.kozuchi.net/ )という優れた家計簿Webアプリがあります。私と妻はこの小槌を愛用し、機能的にも非常に満足していました。ただ、小槌のソースコードが公開される以前、小槌のサーバが頻繁にアクセス不能になった時期があり、短気な僕は妻に「俺が作ってやる!」と宣言し、一念発起でこの「家計簿さな太郎」を作りました。当時は小槌のソースコードは非公開だったためコードのコピー等はしていませんが、動作については何かしらの影響を受けていると思います。大場さん、ようやく公開できました。ありがとうございます!


2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|06|07|
2012|01|03|05|06|08|09|
2013|01|08|09|
2014|01|03|05|08|12|
2015|01|04|09|10|
2016|01|

2012年
1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Copyright (C)2005-2015 nu-chon.org.