udev Tips

udev vs devfs

  • devfsはExperimental(linux kernel2.4)→Obsolete(linux kernel2.6)と、stableの期間が無かったという欠陥品。
  • 動的にデバイスを認識させることができる点では同じ。
  • udevはdevice情報はkernel(sysfs)、デバイスファイルの管理はhotplugを介してudevで行うことになり、デバイスファイルを完全にユーザ空間で管理することになる。
  • udevはデバイスファイル名をデバイス情報に従って自由につけることができる。(USB strageデバイスを複数同時に使用する場合は非常に便利)
  • なので、ノートPCのような用途にはudevはお勧め

udevの導入方法

カーネルを再構築

  • hotplug、sysfs、tmpfsを有効にしたカーネルを作成

hotplug、udevをインストール

  • debianの場合は/devへのtmpfsのマウント、既存の必要であろうdevice(ttyやhd*、sd*など)を作る設定もデフォルトでインストールされるので、とりあえずインストールだけしておく。
    # apt-get install hotplug udev

sysfsがマウントされるようにしておく

  • /sysにマウントされるようにする
    # makedir /sys
  • /etc/fstabに以下のように追加
    sysfs /sys sysfs defaults 0 0
  • とりあえず再起動する

じゃぁ、設定しましょう

近日、補完予定


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2004-05-07 (金) 18:13:58 (5691d)