マウントオプションと環境変数

  • マウント時に"utf8"オプションをつける
    # mount -o utf8 /dev/uda2 /mnt/hoge
  • シェル等の環境変数、表示はja_JP.UTF-8で表示されるようにしておく。

これで、iPod等にコピーしたファイル名もわかります。

fstabでの記述

/etc/fstabに記述する場合は、次のように書いておく。

/dev/uba2  /mnt/ipod  vfat defaults,user,noauto,utf8   0  0

これで、UTF-8としてマウントすると同時に、userオプションにより、一般ユーザからもマウント可能。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-12-09 (土) 03:50:08 (4427d)